大阪市 住吉区 歯科は香川あびこ歯科医院。インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療など
大阪 住吉区 香川あびこ歯科医院

糖尿病と歯周病の相関関係

こんにちは。
香川あびこ歯科医院です。

いよいよ今年もあとふた月となりましたが、皆様お元気にされていますでしょうか。


今回は、糖尿病と歯周病についてです。

【糖尿病と歯周病の相関関係】
糖尿病の合併症の一つに、歯周病があります。
一方、歯周病も糖尿病に影響を及ぼすと考えられています。
糖尿病患者の歯周病を治療することで、炎症性サイトカインが抑制されることにより、インスリン抵抗性が改善されます。
これにより血糖コントロールが改善し、血中HbA1c濃度が低下するという結果が出ています。


このように、糖尿病と歯周病は相関関係にあると言えますので、糖尿病の症状がなかなか改善されないと言う方は一度、歯周病の治療を受けてみるのも良いかもしれません。